tokioのメンバーに6人目がいた?幻のメンバーは誰?

tokioのメンバーに6人目がいた?


tokio.jpg
tokioというと5人メンバーのユニットだと思いますが、tokio誕生の経緯を探っていきますと
そもそも5人メンバーで始まったわけではなさそうです。

ジャニーズ所属のユニットで有名な「SMAP」や「嵐」も当初から今のメンバーで決まっていたわけではなく、
最初に脱退したメンバーもいるそうなので、tokioのメンバーが変更されていても不思議ではないです。

では、最初のtokioはどんなメンバーだったのでしょうか?

tokio誕生の経緯を遡ってみたいと思います。

スポンサーリンク





tokioの誕生



tokioのメンバーの一部は、元々SMAPのバックダンサーをしていました。

いわゆるジャニーズジュニア時代ってことですね。

このバックダンサーをしていたというのが、国分太一と松岡昌宏です。

一方で光genjiなどのバックで演奏をしていた別のグループに「TOKIO BAND」がありました。

こちらのメンバーは、城島茂と山口達也になります。

そして国分太一、松岡昌宏、城島茂が合流しできたのがtokioの誕生となります。

その後、山口達也も加わりメンバーが増えるのですが、残りのメンバーである長瀬智也が加入する経緯が
少し複雑です。

tokioに所属していた幻のメンバー



長瀬智也が加入することは、当初の予定ではありません。

長瀬智也は、ある人物の代わりに入ったメンバーだったのです。

その元々入っていたメンバーというのが、小島啓です。

小島啓もSMAPのバックダンサーをしており、国分太一や松岡昌宏らとともに、
tokioに合流しました。

その後、tokioは順調に進んでいましたが、CDデビューの前に突然小島啓は引退を表明します。

その理由は定かではないのですが、家庭の事情、パイロットになるため、他のメンバーとの不仲など、
突然と姿を消し、以後表舞台に出ることはありませんでした。

そして小島啓に代わるように長瀬智也が加入しました。

以上がtokio誕生の経緯となりますが、tokioが順風満帆に活躍できたわけではなかったのが驚きです。


脱退メンバーのその後



SMAPにも「森且行」というメンバーがいましたが、オートレーサーになるために途中で脱退しています。

その森且行は、AbemaTVの生放送番組「稲垣・草なぎ・香取 3人でインターネットはじめます 72時間ホンネテレビ」
の中でSMAPメンバーと共演しました。

途中で脱退したメンバーが再度の共演するというのは中々ありませんし、森且行という人物がいたことも認知されて
よかったと思いますね。

小島啓に関しては、全く情報がないため表舞台に出る仕事はしていないと思われますが、
何かの縁で共演したら面白いと思いますね。

関連記事
→ tokioカケル方言女子で富山弁での福士蒼汰ラブラブシチュエーションとは!?
→ tokioの松岡は結婚している?松岡の内縁の妻とは?
→ tokio松岡のドラムの実力は本物?師匠はあの人
→ tokioの山口が離婚した理由は私生活での問題行動が原因か?
→ tokioの山口達也は霊感が強かった!?恐怖体験も経験
→ tokioの山口が髪型にこだわるワケとは?
→ tokioの山口のナマコをADが紛失 山口の反応は?

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 トレンドニュース
FC2 ブログランキング